読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEEEEE!

”生きるように学び、学ぶように生きる” 

AI(人工知能)

”It's a small world” シンギュラリティサロンに行ってきた! 

Photo:http://www.marmarine.jp/press.php 毎度のこと、2015年12月26日(土)にシンギュラリティサロンに行ってきた。 私にとって月1の勉強会みたいな位置付けになってきて、とても有意義なサロンだ。 全体のお話は公式HPのサマリーに譲るとして、今回はそ…

スパコンが切り開く未来

スパコンといえば、日本における「京」が有名である。 先日、生の「京」を見る機会があった。その京という文字が書かれた複数並んだコンピューターはまるで中国の始皇帝 兵馬俑坑を見ているようだった。 スパコンとは その名の通り、スーパーなコンピュータ…

シンギュラリティサロンに行ってきた!第二弾「心を創った天才」

Photo:電通報よりhttp://dentsu-ho.com/articles/2676 先日、2回目の参加となる 「シンギュラリティサロン第10回公開講演会」に行ってきました! 今回の話し手はpepperの『感情マップ』を作った株式会社AGIの光吉俊二氏。 一言で言うとぶっ飛んだ天才。アー…

激化するパーソナルロボット市場

最近パーソナルロボット関連のニュースをよく目にする。 人工知能の流行と共に、発展してきているのであろう。ロボットは産業用のロボットから、個人にパーソナライズされたロボットへと変わりつつある。 簡単にロボットの歴史を辿れば、本田技研工業が2000…

身体性こそ人間らしさ 『人とロボットの秘密』より②

Photo:Smart technologies : New types humanoid robots can feelRecent Inventions 前回の記事のおさらい。 本書のエッセンスから意識とはなにか、ロボット研究の意義という項目で紹介した。 少し重複するがロボット研究の意義を要約する。 アンドロイド開…

身体性こそ人間らしさ 『人とロボットの秘密』より①

2008年発行の本だが、内容は色褪せることのないものであった。 表紙からはあまり魅かれないが、内容はとても面白かったので紹介したい。 この本を読む前までの考えは 『人間の本質は意識であり、その意識がネットワーク状に繋がった世界こそ本物である。意識…

IBMワトソンの世界征服

Photo: 遊牧国家のすすめ―DWティムールで世界征服 - EU3 Wiki 目次 ●WATSON(ワトソン)とは ●ビジネスでの活用 ー 金融 ー コールセンター ー 医療・ヘルスケア ー 食 「シェフ・ワトソン」 ー ロボット・おもちゃ WATSONとは 有名な人工知能(ではないが、…

「シンギュラリティサロン」に行ってきた

Picture:http://www.transpanish.biz/translation_blog/machine-translation-far-from-replacing-human-translators/ 【目次】 ●AIに関する前提知識 ●市瀬准教授によるプレゼン ●質疑応答タイム ●まとめ 10月24日(土)大阪グランフロントで行われた「シンギ…